• HOME
  • スタンダードリベット社紹介

スタンダードリベット社の歴史

Company History

1888年5月7日、チャールズ・ディングレイとE・ウォレンス、そしてA・ウォレンスはパートナーとしてビジネスを始めました。名前は”スタンダードリベット・カンパニー”。
その時、E・ウォレンス、そしてA・ウォレンスはタンナリー、そしてチャールズ・ディングレイは若い企業家でした。このベンチャービジネスはハーネスと靴 業界を対象とし、リベットとリベットをセットするマシーンを供給するというものでした。ビジネスは成功し靴業界だけ会社の65%の売り上げを占めるように なりました。

時代は移り変わり、ツアーリングカーのキャンバストップに使われるリベット、そしてマシーンを供給するようになります。世 代は次世代へと移り変わり、エバン・ウォレンスが後を引き継ぐことになります。アメリカが戦争に突入すると、スタンダードリベット社のブラス製ステイプル が軍の靴用に大量に使われるようになり、今日でも軍によって使われています。
年月は重ねられ、スタンダードリベット・カンパニーは成長し、レ ザー・デコレーションやファッション業界に受け入れられるプロダクトがラインに加わりました。そして多くのレーベルにスタンダードリベット社のスポッツが 見られるようになりました。現在は4世代目、ステッペン・ウォレンスが会社の指揮をとっています。

なぜこのように長い間我々が第一線に いられるかと問われれば、それは我々の作る製品が最高のクォリティを持っているからと答えます。我々スタンダードリベット・カンパニーは100年以上の歴 史を持ち、誇りを持っています。我々は我々の製品があなたのビジネスに貢献することを望んでいます。また新たな100年に向かって進みます。


Best Wishes for Success,
The Wallance Family @ Standard Rivet Company

Copyright © 2010-2017 LeatherCraft.jp. All rights reserved.