畳縁(たたみべり)





畳縁(たたみべり)は、畳の長手方向の端につけられる布です。
奈良時代からとその歴史は古く、模様や色によって身分等を表す時代もありました。
薄くハリのあるシャリっとした手触りの生地で、革と組み合わせてインレイ素材に使うなど、
オリエンタルテイストなレザーアイテムの製作におすすめです。




表示の切替: 

畳縁(たたみべり) の商品一覧


畳縁<七宝 金>切り売り
畳縁<七宝 金>切り売り

¥285 (税抜)

#LCTTM01

畳縁<矢羽根 青>切り売り
畳縁<矢羽根 青>切り売り

¥200 (税抜)

#LCTTM02

畳縁<割菱 赤>切り売り
畳縁<割菱 赤>切り売り

¥300 (税抜)

#LCTTM03

畳縁<麻の葉 黒>切り売り
畳縁<麻の葉 黒>切り売り

¥130 (税抜)

#LCTTM04

畳縁<菱菊 緑>切り売り
畳縁<菱菊 緑>切り売り

¥135 (税抜)

#LCTTM05