ハーマンオーク<ハーネス>レザーAランク

品番:#LCHOHL01A

獣脂を多量に含んだ固めの仕上がりの革。

  • 1デシ単価(税抜)
  • ¥323
  • →271円
  • (平均デシ:220デシ)
  •  
  • ¥59,620
  • (税込 ¥64,389)

  • ※こちらの革は個体差のある革ですので、
    表示価格は平均サイズからの参考価格です。
    購入価格は前後致しますので、予めご了承ください。
購入

申し訳ございません。只今、欠品中です。

商品紹介

情報
1デシ271円お値打ち価格

特長

用途・特徴
ハーマンオーク社より。獣脂を多量に含んだ固めの仕上がりの革。
アメリカで馬具(鞍)等の綱用製作に主に使用されます。

この商品は1色ごとのサンプルまたはサンプル帳をご用意しております。

商品説明

皮革詳細情報
1デシ単価(税抜き) 1デシ323円 → 271円
平均デシ 約220デシ
厚さ 原厚6.0mm前後
商品の説明
革の種類:ハーマンオーク(ハーネスレザー)



米国ハーマンオーク社製、最高ランクAランクのハーネスレザーです。
獣脂が多量に含んだ固めの仕上がりの牛半裁革で、アメリカでは馬具(鞍)等の綱用製作に主に使用されます。
ナチュラルですが濃い茶色の独特の吟面で、味わいのある風合いとオイル感が特長的です。

この商品は1色ごとのサンプルまたはサンプル帳をご用意しております。
タフな革ですので、アウトドアで使用するレザーグッズにもお勧めです。
味わい深い革で、アンティークイメージの作品作りにも相性がバッチリです。

無地


吟面

オイルレザー

獣脂が多量に含まれており、ナチュラルですが濃い茶色の独特の吟面となります。
味わいのある吟面とオイル感が特長的です。
革の上にモーガンコインコンチョ(直径38mm)をのせて撮影しました。

無染色

繊維の内部に獣脂が多量に含まれています。
タンニンなめしなので磨いて仕上げることが出来ます。


原厚・漉き加工

仕上げ剤を塗って磨いて仕上ることができます。
繊維の内部に獣脂が多量に含まれています。
漉き加工をすると面がキレイに揃います。(画像右)

オイルトリート+紫外線

使っていくうちに色に深みとツヤがでてきます。
画像右はニートフットオイルを塗り約5日間、日光浴させました。
色に深みがではじめます。


水のみで磨いた状態

コバ(革の断面)は磨いて仕上げることができます。
画像の革のコバは、水だけをふくませてスリッカーで磨いた状態です。
このままの状態で使っていくと毛羽がでてきたりします。
脂分が多いため、マットな仕上がりになります。
LCSPコートなどで仕上げると美しいツヤを得ることができます。

携帯ホルダーキット

味わい深いハーネスレザーを使用。
Lサイズのホルダーにオールドコインコンチョを取り付けて仕上げました。

製作に使用した商品

携帯ホルダーキット
オールドウォーキングリバティコインコンチョ


ハーマンオーク・ハーネスレザー