ポーチの口になる部分の革とファーを図1のように
表面を向かい合わせにして重ねて縫製し、
縫い終わったら折り返して広げます。
両面テープなどで仮留めしておくと作業がやりやすいですよ♪
本体パーツの表面を内側にして半分に折り、
図2のように本体革の周囲をU字状に
手縫いミシン等で縫製しましょう。
(参考レザークラフト教室:手縫い
お好みのサイズでステッチを入れ、あまった部分はカットしておくと
完成したときにスッキリと仕上がります。
裏表面が逆になるように、袋の底を入り口から引き出しながら
本体を丁寧にひっくり返し、形をきれいに整えます。
バンドパーツと本体にジャンパーホック金具を取り付けます。
(参考レザークラフト教室:ジャンパーホックの取り付け方
バンドパーツを本体にカシメや手縫いで取り付けます。
(参考レザークラフト教室:カシメの取り付け方
ジャンパーホックがしっかり留まっているかテストし、形を整えたら完成です☆

ハンギングポーチキットの商品一覧

Copyright © 2010-2017 LeatherCraft.jp. All rights reserved.