KONYA-I パッケージ (紺屋藍)

セイワ

品番:#WA1760

本物の藍染が手軽にできる染料です。

  • 価格
  • ¥1,980
  • 10.0% OFF
  •  
  • ¥1,782
  • (税込)
購入

数量:

獲得ポイント: 17

特徴

用途・特徴
これまで難しいと言われてきた革の藍染が、誰にでも簡単にできる画期的な染料です。
藍染だけが持つ、独特な風合いと深い藍色の美しさを革にも染められます。


染色イメージ


商品説明

商品の説明
・1箱で約5リットルの藍液が作れます。
 染まる量は、この藍液に入る大きさの物です。
 大きな物を染める場合は、染める物が浸る量分の紺屋藍と容器を用意して下さい。

・独特の臭いがありますので、必ず換気をしながら作業を進めて下さい。
(人によっては嫌な臭いと感じる場合があります)

・紺屋藍パッケージは、一度開封すると保存できませんのでご注意下さい。
(早めに使い切る必要があります)

・藍溶解剤を水に溶かす時に、溶解剤が凝固してしまい、なかなか溶けない場合があります。
 根気よく攪拌を続けることで徐々に溶けていき、透明な液体になります。
(完全に溶けるまでは、少し時間が掛かります)

・紺屋藍を混ぜると、液体が泡立ったり表面にとろみが出て膜が張ってきますが問題はありません。
 むしろ泡ぶくが出るのは、うまく発酵している証拠なので正しい状態です。

・皮膚に付着すると落ち難いので、手袋(パッケージに付属)を使用して下さい。

・藍が付くと落ち難いので、服装や作業環境に十分注意して下さい。

・「用意する物」で<酢酸(60%酢酸)>とは、薬局などで市販されている氷酢酸(劇物)などを60%に希釈させた物です。
  氷酢酸は、腐食性の劇物ですので、なるべく直接皮膚に触れないように注意して下さい。
  触れてしまった場合は早めに流水で洗って下さい。
  火気厳禁ですので、必ず火の気のないところで作業、保管して下さい。
  酢酸はきつい臭いがしますので、換気を十分にして使用して下さい。
 (普通のお酢は糖分などが入っているため使用できません)

・一度作った藍液を使って繰り返し何枚も染めると、徐々に染め上がりの色が薄くなります。
サイズ
<パッケージ>
約200×125×30mm

<パッケージ内容>
紺屋藍 15g
藍溶解剤 125g
藍色止め剤 20g ※注!布専用のため、革には使えません。
ゴム手袋
紺屋藍マニュアル

※皮革用の色止め剤としてレザーフィックスなどをお使い下さい。
使用方法

納期

ご用意にかかる日数の目安
お届け:1~5日前後

紺屋藍 のおすすめ関連商品

染料・薬品 のおすすめ関連商品