マグネットチャーム の作り方


作業に必要なもの


  1. チャーム(表革1枚、バッキング1枚。もしくは表革2枚、バッキング1枚。お好みのものをお選び下さい。)
  2. 白ボンド
  3. トコノール
  4. SPコート
  5. ハトメ抜き50号フェライトマグネット・カクシプレーンを使うときは50号のハトメ抜きが丁度よいサイズです。)
  6. G17ボンド
  7. ゴム板
  8. 木槌
  9. マグネット

制作のヒント


  • チャームのサイズが小さかったり、チャームの形が細くてマグネットがはみ出すような時は、ラウンドチャームを台座にするなど、大き目のチャームと組み合わせて作ってみてください。
  • G17ボンドで貼り合わせる時は、G17ボンドを両面に塗って、べとつかない程度乾燥してから圧着しましょう。作業中は部屋の換気を十分に行って下さい。



作り方





3.マグネットを貼り付ける

G17ボンドをチャームの丸い穴の内部とマグネットの片面(チャームに貼り合わせる面)の両方に塗ってください。
(革に丸い穴を開けずにお好みのチャームの裏に直接マグネットを貼り付けてもOKです!)
G17ボンドはしばらく置いて、べとつかない程度に乾燥してから貼り合わせましょう。
圧着するとより強力に接着するのであて革などをして木槌で軽く叩いておくとしっかり接着できます。!


4.完成

接着剤が乾燥して、マグネットは貼り付いているのを確認したら完成です☆


スタッフからのコメント

いかがでしたか? マグネットをうまくつけられましたか。
作り方も簡単で、アルファベット数字のチャームもありますのでお子様と一緒に楽しみながらレザークラフトを楽しまれてはいかがでしょうか♪
それでは、チャームを使ったマグネット作りを存分にお楽しみください。

レザークラフトスクール